02

運営している私たちのこと

このまちをずっと誇れる場所に。
一人ひとりが楽しむ。
一人ひとりが支えあう。

私たちは
「小さなの想いを育て根付かせるまちづくり」
「地域を自分ごとに出来る人づくり」
を目指して活動する市民団体です。

私たちにできること

0→1を応援する

誰もが多様な想いを抱えるこの時代には、自分のやりたいことを応援してくれる人の存在が不可欠です。私たちはかがやき塾の開催などを通じ、それぞれが抱く想いやアイデアを後押しし、一歩踏み出す勇気を育てます。

  • 地域プロジェクトの企画運営
  • 外部連携コーディネート
  • マネジメント
  • 運営アシスタント 等

ソーシャルアクションを支える

想いを形にする瞬間、人は様々なハードルと向き合います。私たちは、ローカルに根ざしているからこそできる情報の提供や、ソーシャルグッドな小さなアクションのお手伝いをします。

  • イベントの企画運営
  • デザイン、編集、撮影
  • 備品貸し出し
  • 助成金・補助金の申請支援 等

共感を広める

私たちは、小さな想いの集結こそが人口減少が進む地方のともし火であると考え、その社会的意義を強く信じています。これまで試行錯誤を重ねながら築いてきたナレッジやマインドを広め、共感者を増やす活動に取り組んでいます。

  • 他地域への派遣
  • 講演
  • 視察、取材対応
  • 他地域連携 等

スタッフ紹介

  • 中川 将志

    nakagawa masashi

    かがやき舎会長

    石川県金沢市生まれ。2017年に加賀市に移住。デザイナーとして活動しながら、地域で何かやりたい人の支援も行っている。

  • 小川 千夏

    ogawa chinatsu

    かがやき舎副会長

    石川県輪島市生まれ。県外での生活を経て2019年に地域おこし協力隊として加賀市に移住。かがやき舎の運営を行う。

  • 山田 真名美

    yamada manami

    東京都生まれ。2016年に加賀市に移住し、地域メディア「加賀ぐらし」をほそぼそと運営。

  • 堺 正憲

    sakai masanori

    福岡県生まれ。2016年に加賀市に移住し、農業や会社員をしながらまちづくりに積極的にかかわる。

  • 飯貝 誠

    iigai makoto

    石川県加賀市生まれ。脱サラして夫婦で世界一周をした後、2015年に加賀市にUターン。高校生向けの学習塾「タビト學舎」を運営。

  • 浅井 耕平

    asai kohei

    愛知県生まれ。2019年に加賀市に移住し、地域おこし協力隊として東谷重伝建地区にて活動。古民家の保存・活用方法を模索中。

  • 高橋 慎太郎

    takahashi shintaro

    神奈川県生まれ。2019年に加賀市に移住し、地域おこし協力隊として、重伝建地区である東谷地区にて観光推進事業に従事。

概要

団体名

かがやき塾

会長

中川 将志

所在地

〒922-0034 石川県加賀市大聖寺荒町43番地

電話

09039774582(会長 中川)

メール

kagayakizyuku@gmail.com

スタッフ数

7人

事業内容

本団体は、人口減少が進む石川県加賀市において、個人が抱える思いや悩みに寄り添い自己実現を促すことで、地域への誇りを醸成するとともに、一人ひとりが楽しみながらもお互いに支え合う新たなコミュニティの形成や人材の発掘を目的とする。

(事業内容)

本団体は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)まちづくり学校“かがやき塾”の運営事業
(2)かがやき塾卒業生のコミュニティ構築・関係継続のための事業
(3)かがやき舎の活動を広く宣伝し、協力者やファンを増やすための事業
(4)その他、本団体の目的を達成するために必要な事業

私たちの拠点

加賀市大聖寺にある高校生向け塾タビト學舎をお借りし拠点として活動しています。タビト學舎は学習塾としてだけではなく、大人向けの様々な講座を開くなど、地域の交流の場としても利用されています。

石川県加賀市大聖寺荒町43番地

お気軽にお問い合わせください

お名前

電話番号

メールアドレス

会社 / 所属団体

お問い合わせ内容